蜂の子のすべて

蜂の子でセロトニン分泌を促進

蜂の子はローヤルゼリー以上の高い栄養価とパワーを持っているといわれ、日本のみならず世界中の山地や高地などの動物性タンパク質を食品から摂ることの難しかった地域で昔から食されてきたものです。

蜂の子は文字通り、蜂の幼虫で、見た目に少々難がある方も多いかもしれませんがその食感はとろりとした舌触りでレバーやチーズに似ているといわれます。

蜂の子の栄養は良質なアミノ酸やビタミン、ミネラルが含まれており、男性の精力増強や、美容効果、虚弱体質改善等の効果が高いものです。

現代社会を元気で健康に生きていくためには「セロトニン」という成分がとても重要といわれています。
ストレスや過酷な生活環境で自律神経の働きが乱れ、うつ病になる人も多いですね。
うつ病になる人にはこのセロトニン不足が原因ともいわれており、ストレス社会に立ち向かうには積極的に摂取したいアミノ酸のひとつです。セロトニンそのものは体内で生成されるアミノ酸ですが、セロトニン生成のもととなるのが「トリプトファン」です。蜂の子に含まれる必須アミノ酸のうち「トリプトファン」がとても豊富に含まれています。
積極的にトリプトファンを摂取してストレスに負けない強いからだ作りをしましょう。